プライマリ・ケア連合学会学術大会参加!

2017-05-20

5月13日(土)・14日(日)に

香川県高松にて開催された第8回プライマリ・ケア連合学会学術大会にて

吉村先生が整形内科ワークショップ講師&ポスター発表を行いました!

 

ワークショップは

「プライマリ・ケアエコー使いまくりセミナー ~The 整形内科(肩こり編&腰痛編)~」

と題されるもので、

鍼灸師としてのワークショップ講師は吉村先生が初ということでした。

また、整形内科領域での鍼灸師の役割と鍼灸針の特性をプレゼンする機会もいただいたそうです。

総合診療医の先生方は鍼灸針をみるのが初めてな方ばかりでしたので、

エコーガイド下刺鍼は大変好評をいただいたそうです!!

 

ポスター発表は

「超音波エコー・医療用語による鍼治療技術の共通言語化と標準化~適切な多職種連携を目指して~」

というもので、日本超音波鍼灸協会の活動報告と今後の方向性を

プライマリ・ケアに関わる医師・医療従事者に発表しました。

af4Ud017svc1ozsw04qqe3ud_ackl03

adeUd017svc1mrohtyivtxq8_qvdwey

 

そして、吉村先生が会長を務める日本超音波鍼灸協会の理事である峰先生と黒沢先生も

「エコーによる炎症所見を根拠に鍼灸院からペインクリニックに紹介し、治療連携で改善した肩部痛患者の一例」

のポスター発表を共同で行いました!

7050454533754

 

現状として、まだまだ医療従事者への鍼灸認知度は低いです。

協会理念である「鍼灸技術の標準化と鍼灸業界の発展」を実現するためには、

多職種に鍼の素晴らしさを知ってもらうことが重要と吉村先生はいつも言っています。

 

そして、大学病院やクリニックなどでも、

もっと気軽に身近に鍼灸が受けられる社会になり、

一人でも多くの痛みに悩まれている方々のお役に立てれば幸いです。

 

スタッフ 小林

 

******************

よしむら鍼灸治療院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日、祝日
越谷市南越谷4-11-16サンパサニア202

******************