危機管理研修会

2017-12-22

 

12/20(水)日本鍼灸師会館にて

危機管理研修会が開催されました。

 

日本超音波鍼灸協会(JAU)会長で

当院院長の吉村先生が登壇し、

 

・エコーの必要性

・危険部位の観察及びスクリーニング

 

の講演と実技デモを披露していただきました。

 

 

吉村先生

 

実技

 

 
参加者からの声をお聞きすることがあったので
ここで紹介したいと思います。

 

 

・肺の大きさが思ったより大きいことが分かりました。

・以前よりもエコーの重要性を感じることが出来た。

・時間が短い。もう少し実技の時間を見たかった。

・学生向けの講座も行って欲しい。

 

などの感想をいただきました。

 

 

50名以上の参加者がいましたが、

全ての先生が同じ治療法で治療を行っている

わけではありません。

 

同じ目的として

【困っている人を救いたい】

そして、

【安心・安全に鍼治療を行いたい】

という思いは参加した先生方や我々も含め同じです。

 

流派が違っても目的は同じ。

治療法は違っていても共通認識を持つことは

非常に重要になります。

 
その役割を担えるのがエコーだと思います。

 

 
この度は東京都鍼灸師会の皆様との交流も

図れたことで、様々な意見を頂戴いたしました。

 

 

来年の常設講座が有意義な時間と

なるように我々も精進してまいります。

 

懇親会後

 

 

 
スタッフ 大城

 

 

******************

よしむら鍼灸治療院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日、祝日
越谷市南越谷4-11-16サンパサニア202

******************