施術方法・施術の流れ

患者様お一人お一人に合わせて、最良の治療をいたします。

鍼灸

鍼治療現代医学(トリガーポイント療法)に基づき、筋肉の中にある痛みのポイント(トリガーポイント)を探しだし、そこにピンポイントで鍼を打っていきます。

施術効果をより高く出す為に、打った場所を響かせます。(ズーンとした気持ちの良い響きですよ!)

※施術部位や患者様に合わせて,鍼の太さや響き等も調節致します。

筋膜リリース・手技

IMGP1452-210x157MYORUBは「痛みなく如何に早く筋・筋膜リリースを行い、痛みなく鍼が打てるか」という命題に取り組み、20年かかって開発された器具です。

MYORUBを使う事により、筋・筋膜リリースを最短でおこない痛みを除去することが可能で、史上最速の筋・筋膜リリースを実現、切皮時の一時痛を軽減、浅部から深部までの施術が可能です。

トリガーポイント鍼との併用のみならず、MYORUB単体での治療でも高い効果があります。

 

①問診票記入

一番つらい所を把握する為に、問診表に必要事項を記入していただきます。

記入後、詳しくお話を聞かせてもらいます。

②運動検査

問診から得た情報を元に、どのような動きで痛みが出るのか、痛みの原因と治療部位をしぼります。

③施術方法選択

検査結果から、最良な治療方法を提案させていただき、患者様とご相談しながら選択します。

④治療

トリガーポイント鍼治療、筋膜リリースから、最良の方法で施術します。

⑤予後の説明

治療後の変化の確認、治療後の注意点、今後の治療計画、日常生活の注意点、次回の予約、精算をして終了となります。