院長紹介

ご挨拶

DSC_1602はじめまして、院長の吉村です。

16歳の時、緑内障という目の病気に罹り、痛みを軽減するため初めて鍼治療を体験しました。

その時の変化に驚きと共にとても感動しました。その感動をたくさんの人に伝えたい!

苦痛を今度は私が治してあげられる様になりたい!そんな想いからこの世界へ飛び込みました。

緑内障という病気になりそのおかげでたくさんの良い出会いがあり、今の私があります。

その方々への恩返しと地域密着№1の自負と責任をもち、日々努力していきます。

プロフィール

氏名 吉村亮次(よしむらりょうじ)
出身地 埼玉県越谷市
家族 妻、息子:9歳&6歳&5歳 (4人は僕の宝物です♪)
趣味 ファミリーキャンプ、読書(渡邊美樹氏、原田隆史氏、冨安徳久氏、中村文昭氏など)カラオケ(JPOP、最近はあまり行ってません・・・)
好きな食べ物 つけめん、お寿司、納豆
座右の銘 「今日の成果は過去の努力の結果であり、未来はこれからの努力で決まる」
免許 鍼灸師 医薬品登録販売者
所属学会 日本超音波鍼灸協会 会長  筋膜性疼痛症候群研究会 役員
略歴 平成17年

  • 3月 鍼灸師免許取得
  • 4月 十全堂整骨院南浦和店入社森田義之先生(TP療法)に師事

平成18年

  • 4月 埼玉東洋トリガーポイント研修生になる
  • 健康管理士一般指導員 取得
  • 十全堂整骨院にて主任に昇格

平成19年

  • 3月 埼玉東洋トリガーポイント研修生終了
  • 5月 臨床トリガーポイント研究会発足 スタッフになる

平成20年

  • 4月 十全堂整骨院北浦和店へ異動
  • 9月 医薬品登録販売者 取得

平成21年

  • 3月 国立リハビリセンターにて、TP療法の講師を務める
  • 十全堂整骨院にて売上げ一位獲得
  • 4月  十全堂整骨院とよしむら鍼灸治療院を兼業する

平成22年

  • 3月 十全堂整骨院にて売上げ一位獲得 二連覇達成
  • 4月 TP療法専門 よしむら鍼灸治療院 日中診療開始

平成23年

  • 3月 十全堂整骨院を退社。
  • 4月 TP療法専門 よしむら鍼灸治療院 フル営業開始

平成24年

  • 4月 MTPライセンス制度開始、講師を務める
  • 研修生の受け入れ開始。
  • 8月 僻地医療学会 疼痛治療戦略、筋痛症muscle pain の診断治療のWS参加
  • 僻地医療学会 TP講演会 助手を務める

平成25年

  • 1月 筋筋膜性疼痛症候群研究会 役員に鍼灸師としてはじめて就任する
  • 6月 第11回MPS研究会 学術集会にて発表する。
    演題「線維筋痛症にTP治療は有効か~広範囲の痛みに対してのTP鍼治療~」
  • 10月 TTCエキスポ MTP研究会 理事として参加
  • 11月 第12回MPS研究会 学術集会にて発表する。
  • 演題「TFCC損傷に対するTP鍼療法~難治性疾患の治療と工夫~」

平成26年

  • 4月 女性スタッフが仲間入りする。
  • 5月 南越谷に移転拡大。南越谷店と相模町店を兼業する。
  • 6月 男性スタッフが非常勤で仲間入りする。
  • 10月 男性スタッフが仲間入りする。治療院業界日本初の超音波エコーを導入する。
  • 12月 ソニックジャパン松崎さんによる超音波エコー勉強会開催

平成27年

  • 1月 南越谷店に完全移転する
  • 3月 臨床トリガーポイント研究会 卒業
  • 6月 プライマリ・ケア学会参加
  • 7月 第27回日本整形外科超音波学会参加
  • 7月 合同会社YTP設立
  • 11月 第16回MPS研究会 学術集会 世話人&エコー講師を鍼灸師として初めて行う。

平成28年

  • 2月 一般社団法人 日本超音波鍼灸協会 設立

 

院長ストーリー

私を生んでくれた両親に感謝します。

それから、私をいつも支えてくれる妻、息子、兄弟、友人に感謝します。

この業界に入るきっかけは、16歳で緑内障になり、治療の為に鍼施術をうけ、その治療効果に驚きと共に感動をうけたからです。

高校を一度中退しており勉強が大嫌いだった私が人生をかけて資格を取ると決意した瞬間でした。

縁があり吉川市にある埼玉東洋医療専門学校へ入学。

三年間の学生生活はとても楽しい仲間達と出会い、あっというまに終わり、無事国家試験一発合格!家族、仲間達と一緒に喜びを分かちあいました。

それまでの人生の中で一番勉強した三年間でした。

saitamtouyo

十全堂鍼灸整骨院に就職が決まったのは、国家試験前でした。

偶然にも10数年前に母親と姉が治療をうける為に通っていた先生の治療院だったのです。

なにか不思議な縁を感じながら、お世話になることになりました。

jyuzen

仕事をしていて楽しいことも多かったのですが、悩みもたくさんありました。

結果が出なかった時やうまくいかない時は本当に悩みました。

そんな時、母校に師匠の森田義之先生がいてくれたので、休みの日には、治療と勉強を兼ねて通いつづけました。

師匠のおかげで少しずつ結果がでてきた時は、本当に嬉しく思いました。そして、トリガーポイントとは本当に治療効果がとても高い治療法だ!と確信し、トリガーポイントを極めようと心に決めたのです。

それから、森田師匠のもとでトリガーポイント研修生となり、休日を返上して必死に勉強し、共にトリガーポイントを学ぶ仲間達と切磋琢磨する日々が続きました。

 

kousi

十全堂鍼灸整骨院にお世話になって四年目に、目標だった売上げ一位を獲得。

自分がやってきたことは、間違いじゃなかったと、感動しました。

その後も一位を保ち、お陰様で二年連続売上げ一位を獲得しました。

 

実績を出し、自信がついたので、よしむら鍼灸治療院の開業を決意。

十全堂に勤めながら、平日の夜間と休日診療を開始しました。

お陰さまで限られた営業時間にも関わらずたくさんの患者様に、

来院していただきました。その後も順調に患者様に支えられて、十全堂を卒業しよしむら鍼灸治療院の完全独立を果たしました。

 

失明してから数年が経ち、実は目の裏に腫瘍があることがわかり、3度目の右目の手術をしました。

2014年ついに右目を摘出することを決意し、眼球摘出手術、眼瞼下垂手術を短期間に3回うけ右目を義眼にしました。

 

おかげ様で独立して6年が経ち、TP療法専門治療院として2015年完全移転

駅徒歩1分、ベッド数4床、超音波エコーを導入し、

より良い環境を整えました。同時にスタッフ2名も雇用し、

研修生12名の計15名体制でセカンドステージを迎えました。

 

20150605_022542000_iOS

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、病気になったこと、今までお世話になった方々への感謝を忘れず、
皆様のお役に立つことをお約束します。

 

これからも人間力の向上、技術、知識の向上をはかり、

質の高い鍼灸師を育てる教育にも力を注ぎ、

一所懸命、努力を継続していきます。

どうぞ末永くご愛願のほどよろしくお願いいたします。

院長 吉村亮次